北欧食器『RIEMIKS』Blog

RIEMIKSのブログ

ファイアンスとは。

 

陶器に詳しい方はご存知と思いますが、
『ファイアンス』という言葉について、ちょっと質問があったので、少し書いておくことにします。


ファイアンスという言葉は、北欧のヴィンテージ陶器に興味がある方は、
Stig Lindberg(スティグ・リンドベリ)の作品でよく耳にする言葉だと思います。


簡単にファイアンスという意味を記すと以下のようになります。


ファイアンスとは土器の一種で、赤や黄色の素地を低温(800〜1000度)で焼成し、
不透明な白いクリーム状の釉薬を施す生成方法で作られます。
光沢ある高級な彩色陶器です。


Stig Lindberg(スティグ・リンドベリ)は、
柔らかく控えめな素材として当時あまり人気がなかった
「ファイアンス」に着目し、豊かな色彩と斬新な造形によりその人気を復活させ、
数多くのファイアンス作品をStig Lindberg(スティグ・リンドベリ)の代表作として残しました。


土器ならではの質感で、実際に触っても柔らかい感じで、厚みもあります。
サインは”G”に手のマークで、
これは、Stig Lindberg(スティグ・リンドベリ)のスタジオマークです。


Riemiksでは、まだ取り扱い数が少ないのですが、

できるだけ状態のいいものを揃えていく予定です。


Gustavsberg(グスタフスベリ)/Fajans(ファイアンス) ボウル


贈り物に。
自分へのプレゼントに。
コレクションに。


>> [Gustavsberg/グスタフスベリ]Fajans/ファイアンス

 - ヴィンテージについて