北欧食器『RIEMIKS』Blog

RIEMIKSのブログ

『ヴィンテージ』食器・陶器の見分け方

 

私がヴィンテージの食器・陶器について、ほとんど知識もなく、
なんとなく、「かわいいなぁ。」と思っていた頃。
みんなヴィンテージってどうやって見分けてるの?って思ってました。


最近の食器使い古されたやつかもしれないし..とか。


だから、皆は好きなヴィンテージのシリーズなんかは全部覚えてるのか..と、
思って本なんて買って見てみたら、多すぎて。。
今では結構覚えてますけどね。
それでも、あ、初めて見るなぁとかいうのも、出てきます。

そんな時は・・・!?!?!?


裏面を見ます….
当たり前すぎますね。
ロゴ(刻印)を確認するんです。
そんなの誰だって知ってるよ〜って私も思ってたんですが、

…そう!
前は、裏を見ても、分からなかったんです。
現行品にももちろん刻印があるわけですから。




じゃぁ、どうやって?
知ってる方はつまらないですね。


ロゴ(刻印)のデザインです。
時代と共に裏面に押されるブランド名のロゴデザインは変わってるのです。


例えば「ARABIA/アラビア」。
ARABIAの公式HPでもロゴのデザインの歴史がダウンロードできちゃうのですが、
ちょうど当SHOPで取り扱っている年代から現在までの
ARABIA(アラビア)社のロゴデザインの移り変わりが以下のような感じです。




ARABIA(アラビア)ロゴ




これによって年代を見分け、
ヴィンテージの食器や陶器であると判断しています。
ちなみに、個人のスタジオ作品なんかは、
みなさんそれぞれ独自の刻印を押していたり、削って書いています。
例えば、Stig Lindberg(スティグ・リンドベリ)は、
「G」に手のひらをのっけたようなデザイン。
Gunnar Nylund(グナー・ニールンド)は、GN。など。


ということで、当SHOPの商品の写真にはロゴを必ず載せています。
ぜひ、見て納得して、楽しんで、そして、買ってくださいw。へへ。

 - ヴィンテージについて